アレルギー性鼻炎(花粉症)

花粉症はアレルギー性鼻炎の中で花粉が原因となっているものです。
よく知られているのはスギ花粉症です。

北鹿地方では秋田市内に比べると杉の花粉の飛散量は多いのですが、
太平洋側の都市に比べると多くはありません。
こちらでスギ花粉症がひどい方は関東地方や東北の太平洋沿岸の町に行くと
ひどいことになりますので注意が必要です。

スギ花粉が終わるとGWがすぎ5月中旬以降にカモガヤ花粉症が始まります。
イネ科の雑草で良く似たものにはハルガヤもあります。
このイネ科の雑草たちは道ばたに生えており、通勤通学に通ることが多く、やっかいです。
飛散する範囲は杉の様に広くはなく、せいぜい数メートルなので避けることは可能です。

夏の暑い時期はあまり目立った花粉は飛ばないのですが、稀に稲の花粉症で来られる方がいます。
あまり多くはないのですが、最近多くなってきている印象があります。

秋はヨモギ花粉症、ブタクサ花粉症が主な花粉症です。
特にヨモギは都市部でも多く生えており、注意が必要です。